赤ら顔が起きる原因は?

赤ら顔の原因と対策

4月 6th, 2014 at 11:28 PM

正しい洗顔で赤ら顔対策

in: 赤ら顔

赤ら顔の原因として、肌のケアがなされずに肌が傷んで来てしまっていることが考えられます。

 

毎日の肌へのケアがいまいちですと、角質が傷ついて、健康だった皮膚が薄くなっていくのです。

皮膚が薄くなると、赤ら顔になりやすいのです。

 

赤ら顔の対策としては、毎日のお肌ケアをオススメしたいと思います。

毎日顔を洗うときに、正しい洗い方を心がけましょう。

 

洗顔の正しい方法ってご存じですか?

汚くなった顔をいつも綺麗に保つ!

そのために何度も顔を洗う!

ゴシゴシ顔を擦って汚れをしっかり洗う!

 

実はこのどれも、間違った洗顔方法です。

上記のような方法で洗顔することで、実は肌を傷めます。

 

角質の層を傷つけてしまうのです。

そうなりますと、次第に肌が薄くなっていくということが起こります。

 

正しい洗顔は、一日2回。

ゴシゴシ擦るのではなく、優しく撫でるくらいのほうが効果があります。

 

正しい洗顔をすることで赤ら顔にも効果があるかもしれません。

赤ら顔を治すにはレーザー治療は必要?

 

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
8月 15th, 2014 at 11:54 AM

マッサージで予防

赤ら顔対策に、マッサージという方法があります。

マッサージ・・・・赤ら顔の人は敏感肌で悩んでいるケースが多いので、マッサージって肌に良くない気がします。

 

しかし、マッサージは効果があるのです。

毛細血管の血流が悪くなって、赤ら顔になるのです。

 

ですから、血流をよくしてあげることは、とても効果的な赤ら顔対策なのです。

 

どんな風にマッサージするかが大切です。

強いマッサージではなく、やさしくなでるマッサージをするようにしましょう。

 

肌をこすりつけるようにではなく、赤ちゃんをなでるようなマッサージです。

 

まずは顔を温めます。

その後、化粧水を付けるときなどに、顔をなでてマッサージします。

 

クリーム、化粧水をつけずに行うと、摩擦で肌が傷みますので、やはり何かを付けながら行うことをお勧めします。

 

顔を毎日優しくマッサージして、赤ら顔予防をしておきましょう。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
7月 30th, 2014 at 5:42 PM

肝臓がわるいこともある?

in: 赤ら顔

赤ら顔の原因の一つに、肝臓があります。

肝臓が悪いと赤ら顔になる可能性があるのです。

 

肝臓は、解毒作業や、栄養素を分解して吸収しやすくする働きがあります。

しかし、その解毒作用が衰えてきますと、血液循環が悪くなります。

老廃物をたくさん含んだ血液が体中を循環することになるのです。

 

結果、血液もサラサラの状態を保つことができません。

血液がさらさらでなくなると、循環が悪くなり、結果赤ら顔になりやすい状況が生まれます。

 

肝臓が原因で赤ら顔になる人の割合は少ないのですが、原因を完全に否定することはできません。

そして、もし肝臓が原因のようでしたら、今すぐに処置を取る必要があります。

 

最近の食品には、必ず農薬や、食品添加物が含まれており、これも肝臓に負担をかける理由となります。

 

それに加えて、最近の生活パターンが少し狂ってきている傾向がありますよね。

夜遅くまで仕事をして、必ず外食。

 

ストレス社会で飲まなければやっていられないなんて人も増えてきています。

それを考えると、赤ら顔の原因となる肝臓の機能低下も、無関係とは言い切れません。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
7月 14th, 2014 at 11:36 AM

赤ら顔に効果のある美容液

in: 赤ら顔

緊張したり、恥ずかしくなったりするときに顔が赤くなり、とても恥ずかしい思いをしていると、いつまでも自信が持てません。

 

それで、自信を持つためにも、赤ら顔を改善したいものです。

色々な対策をご紹介してきました。

 

正しい洗顔で赤ら顔対策

 

他にも精神面を鍛えることで、解消できた人もいますし、同仕様もなく、化粧で隠す方法を試している方もいます。

 

皆さんはどんな方法が気に入っておられるのでしょうか。

もしいい方法があったら、教えてほしいものです。

 

私が見つけたもう一つの良い方法は、赤ら顔対策の美容液を使用すること。

ちょっと高いのですが、ルリビオさんの出しているEx-003-αとい美容液。

 

保湿効果で赤ら顔を改善してくれる美容液です。

 

こちらの商品は、細胞内の毛細血管に効果があります。

血管の引き締め効果です。

 

また、皮膚の温度が上がらないようにもしてくれるので、温度差などの赤ら顔にも効果があります。

結構魅力的な商品で、使ってみて効果があるようです。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
6月 24th, 2014 at 7:08 PM

赤ら顔を隠す

in: 赤ら顔

赤ら顔は赤ら顔でない人にはわからないかもしれませんが、やはり悩みます。

いろいろ試して何も効果がなくて困っている方も多くいます。

 

そんな時は、とりあえず、隠しましょう。

赤ら顔をかくすことは可能です。

 

ちょっとでも隠せれば、精神的に落ち着くところがありますよね。

 

一番簡単な消し方は、ファンデーション。

赤ら顔の場合、肌が敏感肌の場合が多いで、ファンデーションは肌を傷めますよね。

 

そんな場合は、無添加のファンデーションを利用するのがよいかもしれません。

それ以外にもできることはあります。

 

赤ら顔になる原因は、血管の問題です。

血管が拡張することが原因で顔が赤くなるのです。

 

血管はどんな気温状況で拡張しやすいのかといいますと、やはり夏、暖かい時の方が拡張しやすいのです。

つまり冬の寒い中では赤くなりにくいのです。

 

この特徴を使用して、冷却スプレーや、少し水で冷やすなどの対策にも効果があります。

 

 

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
6月 2nd, 2014 at 10:41 PM

レーザー治療の失敗例

in: 赤ら顔

赤ら顔のレーザー治療で効果があったという人がいる中、

残念ながら、失敗したというケースも時々あるようです。

 

何度もレーザー治療を受けたのに、ほとんど症状が改善されないといった例から、

治療前よりも症状が悪化したという最悪のパターンまであります。

 

レーザー治療を受けたあとに真っ黒になり黒い斑点のシミができてしまった・・・とか

色素沈着がひどかったなどです。

 

こうなってしまうと、シミという新たな問題のためにさらに治療や対策を考えなくてはならず、

本末転倒ですよね。

 

さらに、レーザー治療が体質に合わない場合もあるようで、

人によっては我慢できないほどの痛みを感じるようです。

 

ただでさえ治療費が高額なのに、満足できない結果になるのは本当に残念です。

 

ですから、レーザー治療は本当に慎重に考えるべきですし、

クリニックもしっかり調べて選ぶ必要があります。

 

複数のクリニックでカウンセリングを受けた後、決めることをオススメします。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
6月 2nd, 2014 at 7:56 PM

レーザー治療で良くなる?

in: 赤ら顔

赤ら顔の治療でレーザー治療が行われることもあります。

正式には、毛細血管拡張症と言われている赤ら顔ですが、レーザー治療をして解消できたという方もいるようです。

 

緊張したりして赤くなる症状を改善するのに、血行代謝改善をする必要があります。

これをレーザー治療で治していくのです。

 

また、皮膚の表面に近いところにある血管をレーザー治療で取り除くということも行われます。

 

レーザー治療で、傷跡などが残ってしまうことはありません。

 

拡張した血管を攻撃して、破壊していくことで赤ら顔の治療を行うレーザー治療ですが、なんだか怖くてなかなか取り組むことができない人がいるようです。

 

病院で行ってもらえるのですが、術後は化粧を控えたりする必要があります。

また、炎症をおさえる薬をのむこともあります。

 

赤ら顔を即直そうとすると、やはりレーザー治療なのでしょうか。

失敗するという話もよく聞きます。

 

よく調べて信頼できる病院で行うことをオススメします。

 

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
5月 24th, 2014 at 9:56 PM

ビタミンKがいい!

in: 赤ら顔

肌の赤みを薄くする必要不可欠な栄養素があります。

それはビタミンKです。

 

ビタミンKは血行促進効果があります。

毛細血管内の、血栓などを取り除いてくれる効果もあるようです。

 

それで、赤ら顔対策として良く話題に上がります。

医療現場でも止血としてビタミンKが今でも使用されています。

しかし、最近の研究で毛細血管の拡張効果が発見されたそうです。

 

赤ら顔の一つの原因として、皮膚のすぐ下の毛細血管が血栓で詰まって血流が妨げられて血管が拡張してしまい顔が赤くなるということが考えられます。

 

その血栓を取り除いて、毛細血管の拡張を防いで、健康的な血管を維持してくれるのがビタミンKということになります。

 

塗ると、すぐに赤みが消えると効果を実感されている方もたくさんいるようです。

ビタミンK入の対策商品を試してみてはいかがでしょうか。

 

赤ら顔対策の化粧品クリームなどには、必ずビタミンKが含まれているようですね。

 

是非一度試してみましょう。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
5月 24th, 2014 at 8:43 PM

赤ら顔対策のスキンケア

in: 赤ら顔

赤ら顔を治したくても、なかなか治らないという悩みを抱えている方は非常に多くいます。

そんな方たちが行っている誤ったお肌ケアに注目してみましょう。

 

肌に刺激を与えていませんか?

肌に刺激になるような成分を含んでいる化粧品を使っているということがあります。

肌に刺激を与えると、赤ら顔の症状は改善しません。

それで、敏感肌用の化粧品を使用するようにしましょう。

 

熱いお湯で洗っているということはありませんか?

熱いお湯は赤ら顔を悪化させます。

ぬるま湯で洗いましょう。

冷水とぬるま湯を交互に使うことで、お肌を強くすることができるそうですよ。

 

保湿に気を使っていますか?

保湿は赤ら顔対策の基本です。

保湿ケアをしっかりしていることが、赤ら顔対策には欠かせません。

 

以上の点に気をつけてみましょう。

赤ら顔対策で注意すべきスキンケア情報でした。

 

 

 

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
5月 6th, 2014 at 7:12 PM

赤ら顔の原因

in: 赤ら顔

赤ら顔の原因の一つに、毛細血管が拡張するということがあります。

毛細血管が拡張すると、外部からの刺激により敏感に反応するようになるのだそうです。

 

だから、赤くなる。

 

緊張した時、運動した時などに毛細血管は拡張します。

色白ですと、余計に毛細血管の赤が外に見えて赤ら顔になるというわけです。

 

血管の赤が顔に出る以外に、炎症が加わることで赤みが増してしまうということもあります。

アトピーや、紫外線、アレルギー、化粧品、皮膚のバリアが低下していると、炎症につながります。

 

ですから、毛細血管の拡張と、炎症が赤ら顔の原因ということになります。

 

赤ら顔になりやすい、なりにくいというように個人差があるものです。

それは、肌の色のこさであったり、血管の拡張の仕方が個人によって異なっているからです。

 

また、肌のタイプが加わることで、かなり重度の赤ら顔になってしまうこともあります。

まずは、肌に変な刺激を与えるすべてのものから守る必要があります。

 

日焼け止め、化粧品選び、洗顔方法などに気をつけると、多少症状が緩和します。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -
5月 6th, 2014 at 6:57 PM

赤ら顔に効果のある化粧品

in: 赤ら顔

赤ら顔対策として、使用している化粧品にも注目してみましょう。

化粧品次第では、赤ら顔の症状を悪化させているかもしれませんよ。

 

化粧品に含まれている成分の何が赤ら顔に良くて、何が赤ら顔に悪いのでしょうか。

赤ら顔であるということは、敏感肌であると理解できます。

赤ら顔になりやすい肌

 

ですから、敏感肌に良くない物を避けると考えてください。

合成界面活性剤、添加物、化合物、合成ポリマーなどは、赤ら顔を悪化させる恐れがあります。

 

こうしたことを考えると、天然で出来た物を使用するのが一番良さそうですね。

しかし、成分がすべて天然素材という化粧品もそうないはずですね。

 

敏感肌になっていると、肌のバリアが正常に働いていません。

ですから、外からの刺激に耐えることができないのです。

 

安いものは、大抵化合物や、添加物が含まれているので、赤ら顔に効果のある化粧品を探そうと思うと、難しいかもしれません。そして、値段も高い。

 

一度化粧品を替えてみて、どれくらい効果があるのか試してもいいとお思います。

タグ: , , , ,
comments コメントは受け付けていません。    -